新名神を使って伊勢神宮にアクセス

今回の伊勢神宮へアクセス!

2008年2月23日より新名神高速道路(第2名神ではありあません)開通で
伊勢神宮へのアクセスがより便利で早くなったお知らせです。

テレビスポット等で最近よく目にする新名神高速道路。
開通区間は

名神高速 草津JCT  から 東名阪自動車道 亀山JCT の間が

繋がりました。

これにより大阪北部や京都方面からは
スムーズに伊勢神宮に行く事が出来るようになりました。

名神高速 草津JCT から 新名神高速道路 方面へ向かい



草津田上(くさつたがみ)IC から 新名神高速道路へ入り



亀山JCT から 東名自動車道 へ入り



関JCT から 伊勢自動車道 へ入り



伊勢西IC から 一般道


降りれば、ちょうど伊勢神宮の外宮と内宮の中間点に降りられます。

 NEXT中日本ルート検索(ドライブコンパス)

が時間もルートも高速費用も参考になります。

これまで大阪北部や兵庫県からは、
込み合う環状線で大阪を抜けて
大阪南部の阪奈自動車道を通っていましたが
これにより、ルートも解り易く、
車の量も環状線よりも少ないと思われるので、
精神的に楽に伊勢神宮に行けるのではないかと思います。

また京都、滋賀方面からも、込み合う京都南IC周辺を避けて、
京都東ICや大津IC、信楽ICから名神を利用すれば、
かなり時間的にも余裕が持てるのではないでしょうか。

道路が便利になれば、伊勢神宮もグッと近くなる!

気候の良い季節になりました。
目に眩しい新緑の神宮、ツバメの飛び交うおはらい町を
思う存分楽しんで来て下さいね。

©伊勢神宮へアクセス!